//---FB----

2013年1月20日日曜日

むつ湾・インターナショナル・スピードウェイ (青森県) -未完

(国土地理院 70年代の航空写真より)

むつ湾・インターナショナル・スピードウェイ

所在地:青森県上北郡野辺地(のへじ)町
距離:4.8km / ショートコース 約3km
コース幅:20m
コーナー数:4
左回り

3コーナー辺りにショートカットコースも作られる予定だったが、オープニングレースの時点では作られていなかった。
最終的に使われたかどうかは不明。

コースはJAF公認もされたが、スピード域が高い故に"出来ればもっとテクニカルなものにするように"という指導が入ったこともあったという。
コース脇がすぐ海な為、砂や海水がコースに入り込み、水没することもあったという。


(オートテクニック 1972年8月号より)



トレースした図 矢印で850mのレイアウト

むつ湾・インターナショナル・カートウェイ

(国土地理院 70年代の航空写真より)




むつ湾・スピードウェイに併設されたカートコース。
スピードウェイが閉鎖された後も使用されていたが、動物園閉鎖と共に閉鎖された模様。

オープニングレースは
「むつ湾スピードウェイ開場記念ねぶたまつり '72日本カートプリ大会」(1972/8/5-6)が青森県、青森ねぶたまつり協賛で開催されたという。
これがJAFが開催する日本初の"カートプリ"である。
1972年(昭和47)には国際交流の一環として'72日本カートプリが開催され、1973年(昭和48)には全日本カート競技選手権が開始されています。
http://www.jaf.or.jp/msports/intro/his_j.htm 


大きな地図で見る

2 件のコメント:

  1. むつ湾のカートコースのレイアウトを見るのは初めてです。伝説というより口碑、伝承レベルの霞のかなた。ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. 私も恥ずかしながら、カートコースの存在はむつ湾の自動車サーキットを調べるまで知らなかったのです。
      むつ湾スピードウェイに関する数少ない文献や、インターネット上の記録を集めても、四輪サーキットの方の記述のみしか残っていないので、こういった形でインターネット上に記録していきます。
      実際にも日本の大きいカートレースの賞典がかけられた初めてのレースだと思うので、日本のカートレースの歴史の中でもかなり大きい存在なのではないでしょうか。

      こういった物は誰かが語り継がないと埋もれて忘れ去られてしまうと思います。
      実際に当時関係した方や、走行した方などの話も聞いてみたいというのが正直な気持ちです。
      せめて、インターネット上だけでも存在を残して行きたいなとこのブログを設立しました。

      削除